コスパが高いのがテレフォンクラブ

最近、上戸彩のCMでも連呼されて一般的な言葉になりつつある「コスパ」。
コストパフォーマンスの略で、サービスや品物に対するコストのお得度を意味します。
今回はテレホンクラブのコスパについて考えたいと思います。

オンナの子とアポをとるまでのコストを考えたとき、
自分の経験からいうと、優良の出会い系で数万円、
テレフォンクラブで8000円程度というのが実感です。
これは、人それぞれですし、幾らくらいでというのは、あまり意味をなさないのですが、
注目点としては、同じ人間が2つのサービスを利用した場合、コスパが高いのはテレフォンクラブだということです。

思えば出会い系でさんざんメールしたあげく連絡先を聞いたら音信不通になったり、
メールアドレスをゲットするのにアドレスにマスクがかかり解除に5000円かかったり・・・ orz
完全に相手が見えないと文句も言えないので、運営者にクレームをいうものの、
何の解決にもならなかったりと、
出会い系のコスパは最悪だったなあ(笑) あ、これは個人的な感想でしたが。

その点、テレフォンクラブは少なくとも会話に行き着くことは確定してます。
さらに会う気がないと思われるお相手でも、テレフォンセックスに持ち込むことは可能(※これも腕次第です)なので、
「完全に損した~」ということはまずありません。
もちろん、アポに対しても、オンナの子がメールをする時と電話をする時では、
余裕があるのは電話をかけている時だから、高確率でアポに繋がるんですね。

もっと言えばこのサイトのテーマである「テレフォンクラブを無料で遊ぶ」ことを実践すれば、
コスパは最大限に引き出せます。
是非、試してみてください☆

無料ポイントをGETしてみる

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ